某4年制高校出身浪人生の雑記

浪人生活で心にうつりゆくよしなし事をそこはかとなく書きつくります

学習計画は現実的に考えましょう…

タイトルから察していただけたでしょうが化学の新演習は終わっておりません。

300問とちょっとくらいならいけると思っていましたが結局50題程度しか進んでおりません。(大口叩いてごめんなさいm(_ _)m)

予備校が始まるまであと3、4日ありますがギブアップですね…

有機化学はそんなに苦手じゃないんで平衡と酸化還元反応などに的を絞って進めていきたいと思います。

 

とりあえず1番印象に残っている問題(参考事項)を紹介したいと思います。

水の密度は4℃で最大となり氷は断熱性に優れているためにある程度の深さの水たまりはどんなに寒くても凍らないそうです。

ワカサギ釣りなどをしているのを見ても特に疑問を抱きませんでしたが改めて考えてみるとハッとさせられました。

更新までに得た新たな知識として他には

過酸化水素の分子は直線型ではない

・フェノールはリトマス紙を変色させない程度の弱酸

くらいですかね。

 

ところで図書館で「数学入門」(小島寛之)を借りて読んだのですがこの本はよくありがちな入門という言葉について考え直す必要があるような難易度の本ではなく、とてもわかりやすい本でした。

特に集合を扱っている章は新鮮でとても面白かったです。

機会があれば読んで見てください。

しかし数学が1番好きなのに物理と並んで成績が1番悪いのは謎ですね…

 

まあとにかくもう一年頑張ると決めた以上やる気が出せなくて落ちましたなんて1番言ってはいけない言葉だと思うので1年間でやるべきことを堅実に成し遂げていけたらと思います。

 

来週は予備校のクラス分けや授業の感想などを書こうと思います。

駄文でしたがご容赦をm(_ _)m